エコリサイクルセンター香川

お問い合わせはコチラ

無料も?! 香川県の不用品回収4つの方法と口コミサービス紹介

無料も?! 香川県の不用品回収4つの方法と口コミ

処分したいものが多く、どのように処分すべきか分からないとお困りの方や、ついついため込む癖があって、なかなか物を捨てられないと困っている方も多いでしょう。物が増えていくと、家も狭くなります。収納がパンパンで、これ以上必要なものを購入できない!と嘆いている方もたくさんいらっしゃると思います。

不用品回収で依頼するケースの例

こちらでは、不用品処分の方法についてご説明いたしましょう。自分が住んでいる香川県の自治体に、回収を依頼する方法がまず一つです。二つ目は、不用品回収業者にお願いする方法です。

香川県の自治体は、ゴミ処理施設までの自己投入でゴミを処分する方法と、回収を依頼する方法の2通りの処分方法があります。車を所有していない、運転できないという方や、大きすぎて自己投入しに持って行くのは無理という方は、回収を依頼することになります。ただ、回収といっても自治体の場合は室内まで来てくれて運び出してくれるシステムではないので、収集車が入り込めるところまでは自力でゴミを運ばなければなりません。

不用品回収業者であれば、室内でも運び出してくれます。

香川県内で粗大ごみを持ち込む場合の受け入れ先

【高松市】・西部クリーンセンター:℡087-885-2727
【丸亀市】・クリントピア丸亀:℡0877-56-1144
【坂手市】・坂出市リサイクルプラザ:℡0877-44-2320
【善通寺市】・エコランド林ヶ谷:℡0877-73-2089
【観音寺市】・観音寺市役所生活環境課:℡0875-25-2698
【さぬき市】・津田クリーンセンター:℡0879-42-1303
【東かがわ市】・大内クリーンセンター:℡0879-24-1672
【三豊市】・(有)詫間清掃:℡0875-83-2419

行政では処分不可能な不用品と手数料

・自治体のゴミ回収は、有害ゴミに該当するものや、ブロック、ピアノ、タイヤ、薬剤などは取り扱っていません。
・各自治体では、リサイクル家電については処分を行っていません。購入店舗などに依頼をして、処理しましょう。

民間の業者に頼んだ方がよい場合

身体が不自由な方や高齢の方などについては、自治体の回収をお願いしたくても、不用品を室外に出すことができず、頼めないというケースが見受けられます。このようなとき力になってくれるのが、民間の不用品回収業者です。

また、不用品が多すぎますと、回収日に搬出して一時的に置くスペースのことを考えると、現実的に難しいということもあるでしょう。このような場合も、民間の不用品回収業者への依頼が便利です。

無料というケースも?香川の不用品回収方法4つ

不用品を、リーズナブルに処分したいと考えるのは当然です。誰だって不用品にできる限り、お金をかけたくありません。

①自治体への持ち込み

香川県では各自治体で、ゴミ処理施設への自己投入を許可しています。ただし、自己投入のルールは異なりますので、各自治体のホームページなどで確認しましょう。

粗大ごみの自己投入は有料となります。その料金についても、各自治体で異なります。自己投入を選択すれば、一度にたくさんの不用品をゴッソリ処分することも可能です。しかし車で運ばなければならず、かなりの労力が必要になります。

またタンスやテーブルなど、大きすぎて車に積み込めないという場合は、自己投入は厳しくなります。自己投入は難しいと感じたら、民間の回収業者に相談したほうが無難でしょう。

<ごみ処理施設に直接持ち込む場合>
香川県の市区町村では、ゴミ処理施設への自己投入をOKとしています。市区町村によって、自己投入の際の費用やルールが異なります。申込の際に確認しましょう。

<戸別収集の場合>
自宅近くの回収車が入り込めるところまで、個別に粗大ごみを回収しに来てくれます。各市区町村によって申し込みの方法が異なりますが、電話、フアックス、インターネットなどで依頼をして、回収日早朝に不用品を約束した場所に出します。

②香川県内のリサイクルショップに引き取ってもらう

香川県内には、不用品をリユースするショップがあります。このようなショップに無料査定や出張買い取りを依頼すると、不用品を少ない額ではありますが、お金に換えることができます。リユースで不用品を有効利用してもらえるという点を考えても、とても良い処分方法です。それに自治体のゴミ処理にお願いすると、どうやっても費用が掛かります。

しかしリサイクルショップでしたら、少額でも金銭になる可能性があります。環境にも優しい処分のスタイルなので、先にリサイクルショップに無料出張・査定を頼んで、売却できるものを引き取ってもらうというのが良いでしょう。

ただし、リサイクルショップで引き取ってもらえないものもあると思います。このようなものに関しては、自治体の粗大ごみに出しましょう。また、リサイクルショップに持ち込む際は、すべて引き取ってもらえると思いこまないで行きましょう。

商品価値がないものは、引き取らないショップが大半です。その際は、持ち帰るという手間が生じます。リユースを行うショップの中には、CDやDVD専門やブランド用品専門など、得意ジャンルがはっきりしているリサイクルショップがありますので、そのようなところに得意ジャンルを持ち込めば、高値で引き取ってもらえます。

③香川の不用品回収業者に有料で引き取ってもらう

不用品回収業者は、不用品処分のエキスパートですから、家庭はもちろん企業のものであっても、不用品をほとんど何でも処分してくれます。不用品回収業者によりますし、不用品の種類や量、大きさによっても異なりますが、1点2,000円というような料金システムであったり、軽トラック1台コース20,000円といったシステムであったりと様々です。

業者の提案する方法次第では、自治体の処分より安価で処分できることもあります。大きすぎて自治体に頼みたくても戸外へ搬出できないものも、手際よく片付けてくれるのが、不用品回収業者の強みでもあります。

<不用品の回収費用を抑えるために>
実は、回収にかかる費用は、どの業者も一律ということではありませんので、前もって業者の情報を集めておくことが重要になります。そうすることで、費用を最小限に留めることができます。

不用品回収業者に不用品を任せる際、洋服、日用品、趣味のもの・・・という感じで不用品を分別しておきましょう。こうすると、不用品の中に潜む価値のあるものに業者の目がいきやすくなり、買い取ってもらえる可能性があります。買い取り金額を回収費用と相殺すれば、当然ですが不用品処分費用が安くなります。

<有料の不用品回収における取扱品目について>
①家具類
シーリングライト、ハイチェア、ソファ、ダイニングテーブル、赤ちゃん用スリングベッド、婚礼箪笥、三面鏡、窓、サッシetc

②自動車関連
バイク、自動車バッテリー、自動車、三輪車etc

③楽器類
アップライトピアノ、エレキギター、エレクトーン、トロンボーン、オルガンetc

④大型のもの
お風呂、屋外物置、プール、はしごetc

⑤工業用品
のこぎり、チェーンソー、木材、ボイラー、発電機etc

⑥家電製品
間接照明、プラズマテレビ、液晶テレビ、エアコン、冷蔵庫、リサイクル家電、リモコン、ラジカセ、オーディオetc

⑦その他
知育玩具、本、雑誌、Wii、PSP、CD、DVD、ダイエット器具、食器、洋服、和装グッズetc

*不用品回収と同時に自宅清掃を依頼する場合は、事前に話しておきましょう。
そして、自宅清掃費用も込みで見積もってもらうと安心です。

不用品回収業者で回収してもらえないものは?
毎週のように回収のある、普通のゴミやビン・カンなどのゴミに関しては、ほとんどの不用品回収業者では回収していません。また有害ゴミに関しては、回収が難しい業者が多いようです。自宅内で処分したい不用品が、業者に回収してもらえるか分からないときは、しっかりと事前に問い合わせをしておきましょう。あとはリサイクル家電について回収しない業者もいますので、これについても先にチェックしておきましょう。

不用品はどんなものが多いの?
家庭内で、「不要」と感じたものすべてが不用品です。つまり、タンスやベッドのような大きなものもあれば、ダイエット器具や和服などもあります。家電系に関しては、自治体も不用品回収業者も費用で比べると、あまり違いがないでしょう。大型の不用品については、自治体の処理の方が安価です。ただ、屋外に自分で搬出しなければいけないということも、忘れてはいけません。

④ネットオークションで売却する

引っ越しなどで急いでいる場合は難しいのですが、絵画やブランドグッズ、趣味の品というようなものは、ネットオークションに出してみるのも面白いです。落札されることで、不要な品がお金に変わります。リサイクルショップ同様、有意義な片付け方の一つです。

家電リサイクル法に該当する粗大ごみの処理の仕方

日本では洗濯機、エアコン、テレビ、冷蔵庫については、リサイクル家電となっており、家電リサイクル法に基づき、資源の有効活用を目的としてリサイクルされます。そのため洗濯機、エアコン、テレビ、冷蔵庫については、購入したお店や今から新しく買うお店に処分をお願いします。香川県の各市区町村では、家電リサイクル法の家電は処分していません。

リサイクル料金の目安は?
エアコン1,500円・テレビ1,800円~3,000円・冷蔵庫3,600円~4,600円・洗濯機2,500円というのが目安です。大きさなどによって異なりますし、運搬に必要な料金がかかるケースもあります。

たくさんあるリサイクル家電の処分で困っている方は、リサイクル家電を処分している業者にお願いするという手段もあります。おおよそ軽トラック1台で3時間業務、30,000円ぐらいの料金が目安です。

不用品回収業者の選び方3つのポイント

急いで自宅をスッキリさせたい!このような希望を実現できるのが、不用品回収業者です。一部を除き、すべての物を迅速に片付けます。不用品回収をしている業者はたくさんあります。では、どのように選べばよいのでしょうか?

①業者が自治体許可を得ているかどうかを確認する

不用品回収業そして買い取り業については、自治体の許可がマストです。ですが残念なことに、自治体の許可を得ていない業者もいます。このような未登録の業者の中には、回収したものを不法投棄する業者がいたりするので、社会的な問題となっています。

自治体の許可を得ていない業者に依頼してしまわぬよう、インターネットにある比較サイトなどで不用品回収業者を調べ、ランキング上位の業者を選ぶようにしましょう。自治体からの認可番号をチェックすることも重要です。

②チラシだけをうのみにしないこと

自宅のポストよく、買い取り業者や回収業者の宣伝チラシが入っていると思います。とてもリーズナブルに回収してくれるようなことを書いているチラシもありますが・・・よく見てみると端の方に小さく、「出張料金、回収料金別」書かれていたりするのです。気が付かずに依頼してしまうと、最終的に後悔するような金額を請求されることもあります。チラシだけの情報ではなく、しっかりネットの情報を確認して不用品回収の依頼をした方が無難です。

③見積もりを取ること

不用品が多量な場合は特に、事前見積もりを依頼しましょう。不用品が多いときは特に、無料見積もりを行う業者がほとんどですし、見積もりがないと頼む方も不安です。見積もりも、最終的な見積もりをしっかり出してくる業者ではないと、のちのち追加料金で涙を流すことになりますので注意しましょう。

不用品回収を依頼した人の口コミ

当社サービスを利用した方の口コミはこちらのページに掲載しています。

まとめ

不用品や粗大ごみの処理ということを考えると、まず最初に自治体に依頼する方法が頭に浮かびます。しかしご高齢の方や力に自信がない方にとっては、そう簡単な方法ではないのも事実。

実際は不用品回収業者に依頼する方が、手早く楽にスッキリできるのです。もちろん初回の方にとっては、不安もあるでしょう。でも、しっかりとした業者に任せることができれば、なにも問題ないのです。重くて大きい荷物を戸外へ運搬するといった大変さもわずらわしさもなく、身の回りを処分することができます。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ