エコリサイクルセンター香川

お問い合わせはコチラ

丸亀市の粗大ごみ処分方法!捨て方・手順・費用サービス紹介

丸亀市の粗大ごみ処分方法!捨て方・手順・費用

香川県丸亀市で粗大ごみを出すときは、所定の方法を守ることが大切です。丸亀市での処分法は、次のようになっています。

・丸亀市では粗大ゴミ回収はすべて有料
・「戸別収集」と「持込み」の2種類の捨て方がある
・事前に「粗大ごみ受付センター」への電話申し込みが必要
・持込みできる施設は2つあるが受付時間や回収可能品が異なる
・市では収集できない粗大ごみもあるため注意が必要

今回は、丸亀市で粗大ゴミや不用品を出すための方法を、詳しくご紹介します。

丸亀市の粗大ごみとは?具体例

丸亀市では、サイズが18リットル缶より大きく、1辺の長さが50cmを超える物は粗大ゴミとして扱われます。たとえば、引っ越しなどで出る大型のごみや、次のような物品です。

自転車・タンス・ソファー・テーブル・机・ふとん・毛布・じゅうたん・ベッド・椅子など。

上記に該当するものでも、解体や切断後に指定ゴミ袋に入るものであれば、材質に応じて可燃ごみ・不燃ごみとして出すことができます。

丸亀市の粗大ごみの処分方法・捨て方

丸亀市では、大型の家具や日用品はごみステーションに出すことができないので、これからご紹介する方法で粗大ごみとして出す必要があります。

これらの粗大ごみを出すときは、「戸別収集」もしくは「持ち込み」の2つの方法があります。丸亀市ではいずれの場合も有料となります。

戸別収集とは?

戸別収集とは、自宅近くの収集場所まで回収業者がごみを取りにくることです。重いものでも出しやすいのですが、事前に電話で申し込みを済ませておく必要があります。

丸亀市の粗大ごみの戸別収集費用は、300円・500円・700円のいずれかになります。物品の種類によって手数料が変わりますので、以下に粗大ごみの手数料を一部列挙します。

・物干し竿(3本まで)…300円
・じゅうたん(1枚)…300円
・カーペット(1枚)…300円
・座布団(5枚まで)…300円
・クッション(5枚まで)…300円
・マットレス(スプリング無し2枚まで)…300円
・毛布(2枚まで)…300円
・自転車(1台)…500円
・ゴルフクラブ(バッグ1セット)…500円
・スキー用具(1式)…500円
・ソファー(1人掛)…500円
・椅子(1個)…500円
・コタツ(1式)…500円
・スーツケース(1個)…500円
・オートバイ(原付50cc以下)…700円
・健康器具(1個)…700円
・トレーニング器具(1個)…700円
・机(スチール製1個)…700円
・ソファー(2人掛以上)…700円
・ベッド(1個)…700円
・畳(1枚)…700円

ただし、次のような「家電リサイクル法対象品目」を捨てる場合は、リサイクル料金と収集運搬料金が必要になります。収集運搬料金は税抜2,000円です。

・エアコン
・テレビ(ブラウン管、液晶、プラズマ)
・電気冷蔵庫
・電気冷凍庫
・電気洗濯機
・衣類乾燥機

戸別収集の方法

丸亀市での粗大ごみ収集は有料で、事前に「申込受付センター」に電話で申し込む必要があります。次の手順のとおりに準備して、自治体が定める方法で粗大ごみを搬出しましょう。

(1)事前に電話で申し込む

最初に「申込受付センター」に電話で収集の申し込みをします。受付前にごみを出しても回収されません。受付センターの電話番号や受付可能日は、次のとおりになっています。

・申込施設…粗大ごみ受付センター
・電話番号…058-7455
・受付曜日…月曜日から金曜日(年末年始および祝日除く)
・受付時間…午前9時~午前12時、午後1時~午後4時

担当者が「住所」「氏名」などの必要事項を尋ねますので、間違いがないように伝えます。そうすると、粗大ごみ回収の手数料やゴミの出し方に関する指示がありますので、忘れないようにメモしておきましょう。

(2)「粗大ごみ処理シール」を購入する

「申込受付センター」での受付を終えたら、料金分の「粗大ごみ処理シール」を指定販売店で購入します。処理シールの種類は「100円」と「500円」の2種類しかないので、組み合わせて使用します。

粗大ごみにそれぞれ必要手数料分の処理シールを、領収書の部分は取り除いて貼り付けます。一度貼ったシールは剥がしにくいので、間違えないようにご注意ください。

(3)指定された場所に粗大ごみを出す

「臨時・粗大ごみ処理シール」を張り付けたら、指定された日の午前8時30分までに搬出しておきます。収集車が入れるところまで、粗大ごみを搬出しておく必要があります。

なお、雨天時も収集に来ますので、よほどの悪天候でない場合は出しておくようにしましょう。以上の手順が完了すると、戸別収集で粗大ごみを回収してもらえます。

持込みとは?

持込みとは、最寄りの処分場まで自分で直接粗大ごみを持ち込む方法です。

すべての家庭ごみ(可燃ごみ、不燃ごみ、粗大ごみ)は、一律で10kgあたり100円となります。ただし、事業活動や営業で生じたごみは、10kgあたり200円になりますのでご注意ください。

また、市で収集できない物は持ち込み不可能なため、専門の業者に引き取ってもらう必要があります。

持込みの方法

丸亀市では、「クリーンセンター丸亀」と「クリントピア丸亀」の2施設へ、粗大ごみを持ち込むことができます。

いずれの施設でも手数料に違いはありませんが、クリーンセンター丸亀では小型家電のみの受付となります。大型の粗大ごみの受付はクリントピアのみとなりますので注意が必要です。

また、丸亀市の居住者であるかどうかをチェックするため、免許証等で住所確認が行われます。

支払い方法に関しては、窓口にて手数料を現金で支払う形になります。「粗大ごみ処理シール」は使用できませんので、間違って購入しないようにしましょう。

<クリーンセンター丸亀>
・施設名…クリーンセンター丸亀
・住所…丸亀市川西町南乙66番地1 丸亀市生活環境部クリーン課
・電話番号…058-7453
・受付日…平日および特別持込日
・受付時間…午前9時~午前12時、午後1時~午後4時
・手数料…10kgあたり100円

<クリントピア丸亀>
・施設名…クリントピア丸亀
・住所…丸亀市土器町北一丁目72番地2 中讃広域行政事務組合
・電話番号…056-1144
・受付日…平日および特別持込日
・受付時間…午後1時~午後4時
・手数料…10kgあたり100円

丸亀市の粗大ごみで収集できないもの

丸亀市では、次のような品物は「戸別収集」と「持込み」いずれの場合でも捨てられません。専門の業者での引き取りが必要となります。

・タイヤ、バッテリー、消火器、廃油、塗料、有害物質を含むもの
・土、砂、岩石、タイル、コンクリート
・ガスボンベ、農機具、農薬、劇薬、農業用ビニール、漁網など
・請負工事や事業で発生したもの
・その他、収集処理に支障を及ぼすもの

丸亀市の粗大ごみの収集・回収日情報

丸亀市では、粗大ごみは「戸別収集」と「持込み」の2つの方法で搬出できます。持込みでは、「クリーンセンター丸亀」と「クリントピア丸亀」の2施設へごみを持ち込めます。

選択する方法によって、収集手順や回収日が変わりますので、必ず自治体のウェブサイトで事前に確認しておきましょう。

粗大(大型)ごみの出し方粗大(大型)ごみの出し方

主な品目の粗大ごみ手数料

クリーンセンター丸亀及びクリントピア丸亀への家庭ごみ持ち込みについて(持込日・持込時間ほか)

粗大ごみ処理シール及び指定ごみ袋販売店

クリーンセンター丸亀・クリントピア丸亀への持ち込み

収集できないもの

お問い合わせ

家からの運び出しや指定場所への持ち運びが難しい場合や、今すぐ処分したいという方は、エコリサイクルセンターにご相談ください。リーズナブルな料金でスピード対応します。


通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-538-889 LINE問合せ