エコリサイクルセンター香川

お問い合わせはコチラ

料金を安くするための5つのポイントpoints

1.依頼のときにまとめて不用品回収・買取を頼む

不用品回収に出す際に、少しでも費用を安く抑えるポイントをご紹介します。
まず一つ目は、回収を依頼するときは何回かに分けて依頼するのではなく、まとめて一度に依頼することがおすすめです。

回収には、トラックと人件費がかかりますが、この経費が不用品の量には関係なく一定のためです。
二回に分けて依頼した場合、この経費が二回かかってしまうことになります。

不用品の量が多ければ多いほど回収費用に対する経費の割合が低くなりお得になります。
引っ越しや、お掃除などで出た不用品を区分しておいて、一気に回収依頼をすると、費用もお得に部屋も一度にスッキリきれいになります。

2.できるだけ分別してから回収・買取をお願いする

二つ目は、なるべく分別してから回収依頼を出すということです。
処分する不用品が決まったときにまず分別をしてみてください。

おおまかに、家電、家具、日用品にわけます。
その分類の中で、家電であれば人気の品や年式が新しいもの、家具や日用品などでも希少価値があるものなどについては、高価買取商品となる場合がありますし、買取対象でなくても、引き取り料が無料になる場合もあります。

ということから、不用品を分類しておけば買取対象商品が一目でわかるので便利です。
見積もりも回収作業もスムーズに進みます。

3.解体後に不用品を割安回収してもらう

三つめは、大きな家具などは解体しておくという点です。
大きな家具はそのまま回収に出そうとすると、廊下や玄関を通れない場合があり、場合によってはベランダから搬出しなければならなくなり、追加費用が発生します。

ベランダからの搬出の場合は、作業員が複数必要になり人件費が高くなります。
また、大きいまま家具をトラックに乗せるとほかの回収物をトラックに乗せられない場合も出てきますので、余分な車両代をかけないためにも解体しておくことがスムーズな回収におすすめです。

最近の家具は、簡単な工具のみで簡単に解体が可能ですので是非チャレンジしてみてください。

4.作業をお客様に手伝っていただけたら、お安くなります

四つ目は、できるだけ回収スタッフ人数を抑え、人件費を抑えるという点です。

人件費を抑えるためには、できる範囲で処分する家具家電を運びやすい場所まで移動しておくことです。
不用品をまとめて置いてある場所付近にトラックをとめることができれば、さらにスムーズに搬出できます。

また、回収の際には、大きさにかかわらずお客様にお手伝いいただければその分回収時間も短くなり、人件費を抑えることにつながります。

5.買取できる不用品も一緒に依頼する

五つ目は、買取できる不用品がある場合は、その分費用が安くなるという点です。
不用品を処分に出す際には、一度ホームページなどで買取対象商品について調べてみてください。

壊れていて動かなかったり、使えないものでも、買取対象になっている場合があります。
使えないから価値がないというものばかりではないのです。

買取対象品や高価買取の対象商品が多い場合はその分回収費用が安くなりますので、一度検討してみてください。

ブランド品や、新しめの家具家電、腕時計など、品によってはお客様が思っているよりずっと高額な買取価格になる場合もあり、お部屋や倉庫の片付けができ、お財布も膨らみ一石二鳥です。

お問い合わせ

お問い合わせフォームはこちらのページです。

通話料無料!電話ですぐに概算見積もり可能
最安値水準!他社より高い場合はご相談下さい!

0120-456-401 LINE問合せ